2017年リリースされたアプリで、現在全世界で一番ダウンロードされているアプリは?

  • 縺薙・繧ィ繝ウ繝医Μ繝シ繧偵・縺ヲ縺ェ繝悶ャ繧ッ繝槭・繧ッ縺ォ霑ス蜉
2017年リリースされたアプリで、現在全世界で一番ダウンロードされているアプリは?

日本を含めたグローバル市場において、2017年に入ってからリリースされたアプリで、現在最大のダウンロード数を達成しているのはどのアプリでしょうか?

今回はグローバル市場Apple App StoreとGoogle Playの2017年1月1日から2月18日までのデータを使って、今年リリースされたアプリで、各アプリストア、ダウンロード数トップ10のアプリをご紹介します。

Apple App Storeのダウンロード数トップは、日本の「ママにゲーム隠された 2」。また任天堂の「Fire Emblem Heroes」も第5位にランクイン。

今年リリースされたアプリで、Apple App Storeグローバル市場2月18日までのダウンロード数トップは、何と日本の「ママにゲーム隠された 2」。このアプリはhap Incがリリースしている無料&広告モデルのゲームアプリで、昨年8月にリリースされた「ママにゲーム隠された」の2作目に当たります。特徴的なのは、非常に日本的なコンテンツ内容にも関わらず、ダウンロード数の44%は韓国や中国等の海外からダウンロードされている点です。

第2位は中国Tencentがリリースしたバスケットボールのゲームアプリ「街头篮球」。第3位は、グローバル市場でいち早く「ピコ太郎」ゲームをリリースしたフランスのモバイルゲーム会社「Ketchapp」の「Spiral」。今回は立体パズルのゲームでダウンロードを稼いでいます。
また2月2日リリースされた任天堂の「Fire Emblem Heroes」も第5位にランクインしており、順調なスタートを切っています。 

(出典:PRIORI DATA, Global, January 1 - February 18, 2017/データ提供:(株)インターアローズ)
(出典:PRIORI DATA, Global, January 1 - February 18, 2017/データ提供:(株)インターアローズ)

Google Playトップは「Fire Emblem Heroes」。但しダウンロード数トップの国は米国。Google Playでも「ママにゲームを隠された 2」は第2位にランクイン

Google Playにおいては、日本のアプリが第1位と2位を独占しており、第1位が「Fire Emblem Heroes」、第2位が「ママにゲームを隠された 2」となっています。第1位「Fire Emblem Heroes」で特徴的なのは、ダウンロード数のトップの国は日本ではなく米国で、米国のダウンロード数は130万、日本が96万となっています。

また第2位の「ママにゲームを隠された 2」も同様な結果で、ダウンロード数第1位の国は韓国で(160万)、日本は第2位(120万)となります。これは両アプリとも日本がトップになっているApple App Storeとは逆の結果となっています。第3位の「Tips Mobile 1 Market」は、Google Play以外のアプリストア、他国のアプリを簡単にダウンロードできるアプリで、すでに300万を超えるダウンロード数を達成しています。

(出典:PRIORI DATA, Global, January 1 – February 18, 2017/データ提供:(株)インターアローズ)
(出典:PRIORI DATA, Global, January 1 – February 18, 2017/データ提供:(株)インターアローズ)

Screenshot

Source : Apple App Store、hap Inc.、Tencent Mobile Games
Source : Apple App Store、hap Inc.、Tencent Mobile Games
Source : Apple App Store、Ketchapp、乐元素
Source : Apple App Store、Ketchapp、乐元素
Source : Apple App Store、Nintendo co., Ltd.、GotFast Hints
Source : Apple App Store、Nintendo co., Ltd.、GotFast Hints

「PRIORI DATA」とは

「PRIORI DATA」は、2013年設立、ドイツ、ベルリンに本社を持つ、スマートフォンアプリ市場分析データ会社です。Apple App Store、Google Play上でランキングされている全アプリの推定ダウンロード数、売上金額データを提供しています。

提供データ可能国数は57カ国で、ゲーム・サブカテゴリを含む全カテゴリのデータを提供可能です。スタートアップのアプリ開発会社でも購入できる価格帯で、無料トライアルも可能です。国内ではCESA監修「CESAゲーム白書2016」、モバイルコンテンツフォーラム監修「スマホ白書」、「ファミ通モバイルゲーム白書」の公式モバイルデータとして採用されています。

詳しくは、http://interarrows.com/internet_data/prioridataをご覧ください。