サービス案内

多言語サポート

ソーシャルアプリサポートでは、英語・中国語・韓国語・スペイン語・フランス語・イタリア語・ドイツ語の7言語に対応したメールと電話によるカスタマーサポートを提供しています。

多言語に強い理由は海外多言語運用センターがあるから

2011年6月、フィリピンに子会社を設立

2011年6月、フィリピンに子会社を設立

社名

GaiaX Asia Corporation

URL

http://en.gaiax.com/

CEO

石川 潤

事業内容

ソーシャルアプリ・スマートフォンアプリの多言語によるユーザーサポート及びコミュニティの多言語による投稿監視

豊富な多言語運用実績

50%

米App Storeトップセールスランキング日本企業のアプリ上位において

Google play

30%

米Google playトップセールスランキング日本企業のアプリ上位において

多言語運用3つの特長

img_porto01.gif 内製チームだから急ぎの対応変更体制変更が可能


システム不具合発生時や仕様変更時、イベント開催時などにはお問い合わせ数が増加することがあります。その際には、対応チームへの迅速な情報共有と周知が不可欠です。そちらを実現するために、日本と時差が1時間のフィリピンに子会社を設立し、円滑に対応ができる体制を構築しています。
また、対応拠点のフィリピンにも日本人の管理者が常駐しており、多言語サポート体制を直接管理しているので、運用フローの変更や情報共有をスムーズに行えます。

 

img_porto02.gif フィリピンだからこそ低価格によるネイティブ対応が可能


フィリピンは英語がネイティブである一方、人件費はそれほど高くありません。また、近年カスタマーサポートを始めとするBPO産業が発展し、業界に優秀な人材が増加しています。ソーシャルアプリサポートのフィリピン拠点は、オペレーター全員を社員として雇用しており、ネイティブ対応を行っています。 


img_porto03.gif 英中韓以外の言語もパートナー提携!300件のミニマム対応が可能


お問い合わせ件数の多い英語・中国語・韓国語は子会社にてオペレーターが運用していますが、その他ヨーロッパ言語などもパートナーと提携、運用が可能です。また、お問い合わせ件数が予想しにくい地域でも月間300件のミニマム対応ができます。 

多言語サポートについてのよくあるご質問

対応言語は何があるのでしょうか?

英語・中国語・韓国語・イタリア語・スペイン語・ドイツ語・フランス語での対応が可能です。中国語は主に大陸で使われる簡体字と、香港・台湾等で使われる繁体字の両方で対応しております。またご要望に応じてその他の言語も対応いたします。

対応時間はどのようになっていますか?

基本的に日本時間の365日10時~18時で対応致します。ご要望に応じてリリースしている国での時差に合わせたり、24時間で対応したり変更することも可能です。お気軽にご相談ください。

記載されている言語以外は対応できませんか?

英語・中国語・韓国語・スペイン語・フランス語・イタリア語・ドイツ語は実績がありますが、その他の言語もパートナー側で対応可能な場合もあります。ご要望の言語がありましたらご相談ください。

サービス導入実績を見る

参考価格

365日プラン

メール 70,000円(月間100件)
電話 80,000円(月間50件)

土日祝日対応プラン

メール 45,000円(月間100件)

ワンストップ海外展開サポートプラン※

333,000円(月間300件・5千単語翻訳)

Facebookページ ファンサポートプラン

150,000円(月間300件)

RMT監視プラン

150,000円

※ ワンストップ海外展開サポートプランは、ローカライズ、カルチャライズ、開発デバッグ、サーバ管理、ユーザーサポートの費用となります。

[新春キャンペーン]アプリ市場データ速報を特別価格でご提供!


サービスについて、ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。

  • お問い合わせはこちら