サービス案内

夜間の起動監視

ユーザーに楽しくアプリを使ってもらうためには、アプリが起動している状態を24時間365日提供することが大切です。
アクセスが集中する深夜、サーバーに過度な負担がかかって落ちてしまうことも考えられます。運営側が翌朝の営業時間まで気付かなかった、というような場合、クレーム多発によるユーザー離れにつながる恐れが十分考えられます。

夜間の起動監視

しかし、夜から深夜といった時間帯は、自社で人員確保するのは難しいのが現状です。追加採用や深夜帯管理などのコストが大幅にかかってしまうからです。
ソーシャルアプリサポートでは、24時間365日常時稼働する運用チームが監視・モニタリングを行います。多くのアプリ開発会者様向けに、実機を使った夜間の起動チェック監視を提供しています。

夜間起動監視を導入は、以下のメリットがあります。

夜間起動監視2つのメリット!

1. 不具合発覚時アラートで早急対応
土日祝日を含む夜間帯の不具合発覚時にアラートし、即座に対応することでユーザーの不満を解消します。

2. 専門の運用チームを低価格採用
しっかり構築されたフローと専門チームによる運用体制のため、自社で独自運用フローを構築するより低価格で実施できます(※下記参照)。

自社深夜帯チームを構築するためには
 採用
 − 365日対応であるため最低3人以上必要
 − 欠勤を想定したバッファ用リソースを含む
 − オフィス勤務にする場合一人で出勤させることを避けるため通常2人以上配置
 − 東京採用の場合時給1,200円〜が一般的
 − 深夜帯でもしっかり管理できる人を採用するため適切な面接が必要

 運用フロー構築
 − 深夜帯のメンバーのみで運用できるようマニュアルの完備及び連絡体制の構築が必要
 − オフィス勤務の場合:運用メンバー用の部屋を用意、もしくは万全なセキュリティを用意
 − 内勤の場合:深夜帯指定された時間に実際に業務を実施したか等確認ができる管理体制を用意


RMT監視

ソーシャルアプリサポートでは、オークション市場にアプリ内のアイテムやキャラクターなどが不正に流出していないか監視・モニタリングし、削除依頼をします。

アプリ外での流通を抑制し、健全性を保つ業界初のサービス

RMT監視サポート体制イメージ

RMT投稿監視 3つの特長

特長①

24時間365日稼働

取引が活発に行われる夜間や休日は、人員確保が難しい時間帯です。ソーシャルアプリサポートでは、夜間帯や休日も有人の目視監視をします。


特長②

複数オークションサイトを横断

大手オークションサイトを含むご要望のサイトで不正出品がないか監視し、発見時に削除依頼を行います。


特長③

監視結果報告

オークションに出ているアイテムや不正出品している利用者を毎月ご報告します(※オプションサービス)。不正利用被害の抑止対策に活用することができます。

サービス導入実績を見る

参考価格

365日プラン

メール 70,000円(月間100件)
電話 80,000円(月間50件)

土日祝日対応プラン

メール 45,000円(月間100件)

ワンストップ海外展開サポートプラン※

333,000円(月間300件・5千単語翻訳)

Facebookページ ファンサポートプラン

150,000円(月間300件)

RMT監視プラン

150,000円

※ ワンストップ海外展開サポートプランは、ローカライズ、カルチャライズ、開発デバッグ、サーバ管理、ユーザーサポートの費用となります。

[新春キャンペーン]アプリ市場データ速報を特別価格でご提供!


サービスについて、ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。

  • お問い合わせはこちら