お役立ち情報ブログ

2016月12月、国内でダウンロード数が急増したアプリは?

Column 026

2017年1月20日

2016月12月、国内でダウンロード数が急増したアプリは?イメージ画像

2016年の年末商戦に当たる12月、どのアプリがユーザーの注目を集め、ダウンロード数を急増させたのでしょうか?

今回は、2016年12月、国内Apple App Store、Google Playでダウンロード数を急増させたアプリを、ゲームとゲーム以外に分けて、ダウンロード数トップ5をリストアップしてみました。

Apple App Storeのゲームアプリトップは「Super Mario Run」。
470万を超えるダウンロード数を達成

2016年12月、Apple App Storeでのゲームアプリダウンロード数トップは、やはりユーザーがリリースを待ち望んでいた「Super Mario Run」。リリースが12月16日にもかかわらず、12月の総ダウンロード数は477万と驚異的な数値となっています。

また12月にリリースされた「実況パワフルサッカー」と「青鬼2」も100万を超えるダウンロード数を達成しており、好調なスタートを見せています。なお5位にランクインした「Goat Simulator」は通常有料で販売しているアプリを、12月は無料にしたため、ダウンロード数が急増した結果となっています。

米国ゲームカテゴリ/ダウンロードランキングTop5

(出典:Priori Data, Apple App Store, Japan, December 2016/データ提供:(株)インターアローズ)

Apple App Storeのゲーム以外では、コカ・コーラのアプリ「Coke On」が、TVスポット効果もあってダウンロード数トップ

Apple App Storeのゲーム以外のアプリでは、コカ・コーラ社の「Coke On」が179万のダウンロード数を獲得してトップとなっています。これは、スマホ自販機でアプリを使ってドリンクを買えばドリンクチケットが入手できるTVスポット・キャンペーンが話題になっている点が挙げられます。

トップ5内のその他のアプリについては、前月を下回る結果となっていますが、昨年のヒットアプリとして12月においても、「SNOW」が158万、「AbemaTV」が93万のダウンロード数を獲得しています。

(出典:Priori Data, Apple App Store, Japan, December 2016/データ提供:(株)インターアローズ)

Google Playのゲームでは「青鬼2」がトップ。 Apple App Storeとは異なり、「LINE PopChocolat」が3位、「消滅都市2」が4位にランクイン

Apple App Storeでトップであった「Super Mario Run」は、まだAndroidバージョンがリリースされていないためトップ5のランキングには入っていません。しかしながら、Google Playでのゲームのトップは、Appleで4位だった「青鬼2」となっています。

その他の特徴としては、ダウンロード数は50万以下ですが、Appleではトップ5に入っていなかった「LINE PopChocolat」が3位、「消滅都市2」が4位にランクインしています。

(出典:Priori Data, Google Play, Japan, December 2016/データ提供:(株)インターアローズ)

Google Playのゲーム以外では、「LINE」がトップ。Apple同様、「Coke On」、「SNOW」が健闘。

Google Playではいまだに「LINE」が強く、12月のゲーム以外のアプリでも283万のダウンロード数を獲得してトップ。またApple同様「Coke On」と「SNOW」が健闘しており、「Coke On」が196万で2位、「SNOW」が106万で3位にランクインしています。またローカルのイベント情報を提供する「Peatix」が5位に入っています。

(出典:Priori Data, Google Play, Japan, December 2016/データ提供:(株)インターアローズ)

Screenshot

「PRIORI DATA」とは

「PRIORI DATA」(プライオリ・データ)は、2013年設立、ドイツ、ベルリンに本社を持つ、スマートフォンアプリ市場分析データ会社です。Apple App Store、Google Play上でランキングされている全アプリの推定ダウンロード数、売上金額データを提供しています。

提供データ可能国数は57カ国で、ゲーム・サブカテゴリを含む全カテゴリのデータを提供可能です。スタートアップのアプリ開発会社でも購入できる価格帯で、無料トライアルも可能です。国内ではCESA監修「CESAゲーム白書2016」、モバイルコンテンツフォーラム監修「スマホ白書」、「ファミ通モバイルゲーム白書」の公式モバイルデータとして採用されています。

詳しくは、http://interarrows.com/internet_data/prioridataをご覧ください。

「アプリ市場速報レポート 新春特別キャンペーン」のご案内

この度株式会社インターアローズでは、モバイルアプリ関連ビジネスに携わる方々をサポートするため、新春特別キャンペーンとして、「PRIORI DATA」の「アプリ市場データ速報」を期間限定、特別料金で販売することになりました。

詳しくは、http://www.prioridata.net/special/offer/ をご覧ください。

[新春キャンペーン]アプリ市場データ速報を特別価格でご提供!