お役立ち情報ブログ

アメリカのスマホユーザーは日本の4倍以上!
 「海外向けスマホ・ソーシャルアプリマーケット分析から見る今後の展望」

 

2012年12月20日

各国のスマートフォン利用状況

コラムの記念すべき第1回目は、2012年春からインターアローズ社と共催で行なってきた海外展開向けセミナーのレポートをお届けします。
2012年12月に第3回目を開催し、今回は15名の方にお集まりいただきました。インターアローズ社様には、いつもDISTIMOやモビレンズから大変貴重なデータをご紹介いただき、毎回ご参加いただいた方にも満足いただいております。

今回、セミナーで公開した内容であれば、データの配布も可能と仰っていただきましたので、本コラムで一部ご紹介したいと思います。

各国スマートフォン普及・利用状況

日本ではスマホユーザーは全携帯ユーザーの26%、諸外国ではどうなのでしょうか?

セミナーでは、はじめにComscoreの携帯データサービス「モビレンズ」を用い海外マーケットを狙う際に重要な各国のスマートフォン利用状況についてお話いただきました。
日本では2012年8月にスマートフォンユーザーが全携帯ユーザーの26%にあたる2,672万人になったようですが、が諸外国ではどうなのでしょうか?

(1)アメリカのスマートフォン普及・利用状況

アメリカは全携帯ユーザーの49%がスマートフォンユーザー!

2012年8月の段階で、なんと全携帯ユーザーの49%である1億1,648万人がスマートフォンユーザーです。もはやケタ違いですね。OS別だとAndroidがトップで次にiOSと続きます。ターゲットユーザー数からみても、多くの企業が北米マーケットを狙う気持ちが分かります。ちなみに端末別で人気なのはiPhoneで、上位5位までを占めています。

グローバルマーケット米国

グローバルマーケット米国

(2)イギリスのスマートフォン普及・利用状況

イギリスは59.8%がスマートフォンユーザー、一部の若者にはBlack BerryのRIMが人気

2012年8月には既に59.8%の人がスマートフォンユーザーと過半数を超えています。OS別だと、やはりAndroidがトップでiOSが続いています。
また、イギリスの一部の若者の間ではBlack BerryのRIMの人気が出てきてるそうです。

グローバルマーケット英国

(3)ドイツのスマートフォン普及・利用状況

ドイツは46.1%がスマートフォンユーザー、ノキアのSymbian低迷中

2012年8月の段階ではスマートフォン利用率が46.1%。こちらもほぼ半数に迫っています。過去ヨーロッパで最も人気のあったノキアのSymbianは低迷を続け、Android、iOSに抜かれてしまいました。

グローバルマーケットドイツ

(4)日本のスマートフォン普及・利用状況

日本の人気端末は・・・?

日本は上述のとおりスマートフォンユーザーは全体の26%ですが、人気端末はどれなんでしょうか?
結果は、アメリカ同様上位5位までiPhoneが独占しています。

グローバルマーケット日本

これらのデータを見ていると、スマートフォンユーザーの多い海外市場は、やはり一定のポテンシャルが感じられます。では、実際そのスマートフォンの中にあるアプリの状況はどうなっているのでしょうか。

それでは次回DISTIMOというデータをもとにご紹介いたします。

 

[新春キャンペーン]アプリ市場データ速報を特別価格でご提供!